Column

訪問歯科診療 公開日:2023/12/20

成功へ導いた訪問歯科診療の立ち上げ実績(地方エリア編)【ご依頼から訪問開始までの準備計画】

成功へ導いた訪問歯科診療の立ち上げ実績(地方エリア編)【ご依頼から訪問開始までの準備計画】

こんにちは。デンタルサポート訪問サポート担当の野田です。
私は地方エリアでの現場サポートや訪問先営業など、訪問歯科診療のサポート業務全般に携わっています。

筆者画像

私が担当する地方エリアと人口が多い都市エリアとでは問題が異なることが多々あります。
そこで、地方エリアならではの訪問歯科診療に関するお悩みから問題点を分析し、課題解決のヒントをお伝えします。

地方エリアで訪問歯科診療を成功させるために

当社がサポートした歯科医院の事例をもとに、成功へ導いた訪問歯科診療の立ち上げ実績(地方エリア編)「訪問歯科診療の導入から訪問歯科診療が軌道に乗るまで」を4回に分けてご紹介します。

とある歯科医院と協力し、大小さまざまな課題を乗り越え、軌道に乗るまでのサポート実績をご紹介する内容となっています。
0から立ち上げた実績として、これから訪問歯科診療を始めようと検討している歯科医院の参考になれば幸いです。

  • 第1回「訪問開始までに何を準備したらよいのか」
    • 【ご依頼から訪問開始までの準備計画】(2023年12月20日公開)
  • 第2回「新規施設での集患や在宅患者の獲得にはどうすればいいのか」
    • 【新患獲得に向けた取り組み】(2024年1月17日公開予定)
  • 第3回「拡大していくために必要なアプローチとは」
    • 【関係性構築と増患】(2024年2月21日公開予定)
  • 第4回「医院経営を安定させるために行うべきことは」
    • 【地方ならではの問題点抽出と提案】(2024年3月20日公開予定)

「訪問開始までに何を準備したらよいのか」ご依頼から訪問開始までの準備計画

サポートのきっかけ

外来の患者様が高齢化し、訪問歯科診療の問合せが増えてきた
訪問歯科診療の導入をしたいが何からはじめたらいいのか全くわからず、集患の仕方もわからない」という歯科医院からのご相談がありました。
まずは無料相談を実施し、歯科医院が理想とする訪問歯科診療の形態を把握し、ニーズにあった当社プランをご提案しました。

【A歯科医院データ】

  • 人口20万人弱の地方エリア
  • 院長の負担を減らすため歯科医師を1名採用予定
  • 歯科衛生士は充足。訪問スタッフとして1名~2名確保できている
  • 医院経営を安定させるもう一つの売上の柱として考えていきたい

デンタルサポートの訪問歯科診療導入支援とは

先生・歯科衛生士が現場でスムーズな診療を行えるよう全面的に当社がサポートさせていただきました。

サポートの内容
  • 広報支援(介護施設・居宅介護支援事業所)
  • 当社訪問歯科診療コーディネーターによる現場サポート
  • ルート作成と調整
  • 介護施設や担当ケアマネージャーとの関係性構築など

訪問開始までの準備計画

では、具体的に訪問開始までに行った準備や歯科医院と一緒に課題解決した事案についてご紹介します。

目標設定

訪問歯科診療の理想形態の実現化に向け、目標を設定します。
訪問先や競合歯科医院を調査(市場調査)し、優位性を確立するための対策を講じます。

器材の準備

訪問歯科診療に使用する器材とそれらを持ち運ぶケースの用意をします。

どういった器材を用意したらいいのか?

器材の準備はコストパフォーマンスを考慮し、優先順位をつけて準備していただきました。

  • 訪問では必須となるもの
  • 外来の器材で兼用できるもの
  • 患者様が増えてきてから用意しても間に合うもの など
器材充実は差別化になり得るのか?

市場調査の結果、器材の充実化(診療内容)によって、競合歯科医院の優位に立てると判断されることがあります。
その場合はその器材の購入をアドバイスすることもあります。
特に地方では、摂食嚥下評価ができる歯科医院が少なく、施設に受け入れられやすくなる傾向があります。

訪問車の検討

訪問歯科診療では、医師やスタッフ、器材の運搬のため、訪問車を利用する場合があります。
特に地方では、公共交通機関を利用するよりも利便性が高いといえるでしょう。
そこで、訪問車を購入するケースやレンタカーで対応するケースなどのメリット・デメリットを説明し、ご検討いただいています。
なお、訪問車には多数の器材を載せるため、荷室が広い車型をおすすめしています。
A歯科医院は、荷室が広い車型を購入されました。

書類の用意

訪問歯科診療では、外来にはない書類が多数存在し、提出先もさまざまです。
歯科医院独自で準備する場合、最も苦戦するのがこの各種書類の用意となるでしょう。

歯科医院の書類に関する悩み

「そもそもどのような書類があるのか?」
「それぞれをどのように作成するのか?」
「どこにどのタイミングで誰に提出するのか?」など

実際、A歯科医院の院長先生も膨大な書類を前に呆然とされていました。
もちろん、書類に関するお悩みも、全て当社がサポートしています。
各種書類の分かりにくい箇所を丁寧に説明し、一覧表をお渡しするなど、スタッフ全員が把握できるよう対応しました。

デンタルサポートのマニュアルの利用

それでも作成が大変な書類は、デンタルサポートのマニュアル〔事務編〕のご提案をさせていただきました。
当社のマニュアル〔事務編〕では、訪問歯科診療に必要な書類一式の用意があり、書類準備の手間を大幅に軽減することができます。

結果、A歯科医院の皆様が書類の必要性を理解してくださり、迅速に準備することができました。

準備段階からデンタルサポートを利用するメリットとは

今回は、【ご依頼から訪問開始までの準備計画編】をA歯科医院の例をもとに紹介しました。

超高齢社会日本において、訪問歯科診療の需要が高まっています。
しかし、導入したが採算が取れないなどの失敗事例もあり、導入に踏み出せない歯科医院も多いようです。

A歯科医院も導入にあたり、不安や疑問、不明点など多くお持ちでした。
しかし、その都度、当社にご相談をいただくことで問題を解決し、訪問開始まで進めることができました。

デンタルサポートでは全国の施設やケアマネジャーがいる居宅支援事業所に何度も通いヒヤリングの実施と関係性の構築を行っています。
そのうえで市場調査を行い、地域の特徴にあったご提案を心掛けております。
現場の生の声を聞き、今まさに施設が求めていることを知っている当社だからこそできるサポートが必ずあります。
訪問歯科診療についてお困り事やご相談事があれば、ぜひデンタルサポートにお任せください。

訪問歯科診療サポートはこちら

訪問歯科診療Instagram

歯科医院経営でお悩みの方は、お気軽にお問合せください。

受付時間:月曜日~土曜日 午前9時~午後8時

訪問歯科診療サポートのパイオニアであるデンタルサポートが発行する、歯科医院経営者のためのメールマガジンです。
訪問歯科診療サポート現場における成功事例や、業界最新情報を配信いたします。ぜひご登録ください。

無料相談はこちら