Column

Web制作 公開日:2022/07/18

歯科医院ホームページで重要な『写真』の3つのポイント

歯科医院ホームページで重要な『写真』の3つのポイント

こんにちは。デンタルサポートWebディレクターの岩坂です。

患者様が歯科医院を選ぶ際には、看板や情報サイト、SNSなどさまざまな流入経路があります。
その中でも、多くの患者様が歯科医院の公式ホームページをチェックしてから来院します。
では、多くの歯科医院の中から選ばれるホームページになるためには、どのような工夫が必要なのでしょうか?

この記事では、歯科医院のホームページにおける写真の重要性についてご紹介します。

院長やスタッフの顔写真

患者様に選ばれる要素のひとつに「人」があります。
人、つまり、歯科医院の顔である院長先生や働くスタッフです。

ネット検索で歯科医院を探す人は、「どんな人が治療や応対するのか?」と不安をお持ちです。
その時、実際に治療に関わる院長先生やスタッフの親しみやすい笑顔の顔写真を掲載することで、サイトに訪れたユーザーに、「この写真の先生が担当してくれるのか。優しそう。」と安心感や親近感を与えることができます。

医師紹介やスタッフ紹介と題して、顔写真付きでスタッフからのコメントを掲載するなど工夫をしてみてください。

院内設備や内観、外観の写真

ネット検索で歯科医院を探す人は「どんな場所で治療するのか?」といった不安もお持ちです。そこで、内観や外観の明るく綺麗な写真を掲載し、設備についても写真付きで紹介しましょう。

患者様に安心感と信頼感を与えることができます。

ビフォーアフター写真

歯科医院のホームページ制作では、医療広告ガイドラインを守らなければいけません。
2018年度の医療法の改正により、ホームページも広告の対象となりました。違反すると罰則もあります。

たとえば、患者様の体験談やビフォーアフター写真については、ホームページへの掲載は、原則不可となっています。
ただし、術前・術後の写真に「治療内容・費用・治療等の主なリスク・副作用等」に関する事項といった詳細な説明を付け加えた場合は掲載可能となります。

この他にも、医療広告ガイドラインには禁止とされる表現や明記が必要な事項などがあり、ホームページ制作時にはチェックが必要です。

まとめ

今回は、歯科医院のホームページ制作における写真の重要性についてご紹介しました。
注意として、ここでご紹介した写真は、すべて素材ではなくオリジナルのものを掲載してください。

ホームページ制作は、医療広告ガイドラインに関する知識が必要になります。
そのため、歯科医院のホームページ制作実績を豊富に持つホームページ制作会社に依頼すると医療広告ガイドラインについての知識もあり、安心だといえます。

デンタルサポートでは歯科医院のホームページ制作をサポートいたします。
また、プロカメラマンによる写真撮影も受け付けております。
ホームページの制作でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

Web制作サービスについてはこちら

歯科医院経営でお悩みの方は、お気軽にお問合せください。

受付時間:月曜日~土曜日 午前9時~午後8時

訪問歯科診療サポートのパイオニアであるデンタルサポートが発行する、歯科医院経営者のためのメールマガジンです。
訪問歯科診療サポート現場における成功事例や、業界最新情報を配信いたします。ぜひご登録ください。