Column

採用・求人 公開日:2022/07/13

2022年の第1四半期実績から見る、「なぜ、うちの歯科医院には応募が来ない?」を解消する求職者が求める4つのポイント

2022年の第1四半期実績から見る、「なぜ、うちの歯科医院には応募が来ない?」を解消する求職者が求める4つのポイント

こんにちは。
デンタルサポート専任エージェントの石田です。

早いもので2022年も第1四半期が終わり、スタッフ採用にお悩みの院長先生から毎日たくさんのお問い合わせをいただいております。
その大半が「どうすれば採用できる?」とお問い合わせをいただきますが、実は「なぜ応募がこない?」という原因の追究を優先的に実施することが必要な場合もあります。

今回は歯科医院を運営するうえで雇用する機会が多い『歯科衛生士』を例に挙げていくつかのポイントをご紹介したいと思います。

求職者が求める条件を知る

人材紹介サービスを行うなかで多くの求職者へヒアリングを実施した結果、歯科衛生士は求人の以下のポイントをよく見ています。

(1)給与の下限値
(2)最寄り駅からの距離
(3)診療時間・勤務時間
(4)社会保険が完備されているか

2022年の4月~6月に支援させていただいたケースを例に挙げると、東京23区内での勤務を希望する「経験3年以上の歯科衛生士」からの応募を獲得するためには

・社会保険完備(厚生年金)
・駅から5分以内
・月給30万円以上
・できれば18時台に退勤できる

このような条件の提示にご協力いただけた医院様は実際に多くの応募を獲得することができました。

自医院の勤務条件を周辺歯科医院と比較する

最寄り駅が同じ他の歯科医院の求人情報を調べたことはありますか?
すぐ近くの歯科医院が自医院の給与条件よりも高い条件で募集をしていたら、給与を重要視している求職者からの応募優先度が下がってしまいます。

このように、近隣歯科医院の求人情報を調査して自医院がアピールするべきポイントを把握することがとても大切です。
そして、求職者が気にする傾向にあるポイントを、バランスを見ながらご自身の医院の求人にも取り入れることを検討してみてください。

勤務条件以外に注目するポイント

勤務条件の比較についてご紹介しましたが、勤務条件がその地域で上位にいないと採用ができないのかというと、そうとは限りません。

歯科業界でいえば、転職や退職の理由で最も多く挙げられるのが「人間関係」です。
スタッフ仲の良さ」などを画像や文章でアピールすることで、「人間関係」を優先して職場を探している求職者の興味関心を引くことが可能です。

その他には「教育体制」「滅菌消毒の体制」などを気にする方も増加傾向にあります。

このように「なぜ応募がこない?」という疑問については、「求職者のニーズ」を知り、近隣の求人情報調査を実施して自医院の立ち位置を把握することで大半は解消することができます。
そこで得た情報をもとに、より求職者にとって魅力的な求人情報を作りこみ、応募獲得に繋がる可能性を高めましょう。

デンタルサポートが実施する「求人掲載代行サービス」では忙しい院長先生に代わって採用のプロがノウハウを活かし、周辺医院の求人調査から求職者にとって魅力的な求人情報の作成を支援しております。

歯科医院のスタッフ採用でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

採用サポートサービスについてはこちら

歯科医院経営でお悩みの方は、お気軽にお問合せください。

受付時間:月曜日~土曜日 午前9時~午後8時

訪問歯科診療サポートのパイオニアであるデンタルサポートが発行する、歯科医院経営者のためのメールマガジンです。
訪問歯科診療サポート現場における成功事例や、業界最新情報を配信いたします。ぜひご登録ください。